取引について簡単にまとめてみました


asdas77 FXというものはみなさんはFXというものに抵抗を感じているかもしれません。それは、損をするだとかあまり儲からないというような負の考えがあるからだと思います。

まずFXの取引が難しいと思っている方もいるかもしれません。しかし、FXは株式投資などに比べると比較的簡単に売買ができますし、少ない情報量で取引 することができます。例えば株の時は基本的には世界情勢や日本の情勢について見ていなくてはいけません。これに加えて、自分がかった会社の情報を仕入れる必要があります。具体的には財務状態や売上、今後の事業展開などです。

こうしたたくさんの情報を元に取引をするので、もちろん景気が良くても株価が上がらないということもあります。具体的に言えばアベノミクスの時にソニーの 株は上がりませんでした。このように株はたくさんの情報が必要になります。しかし、FXはそのようにたくさんの情報を仕入れる必要はありません。具体的に仕入れる必要があるのは世界情勢と各国の政策などです。つまり、その国の景気が良ければFXここでは円の時には円安になっていきます。

つまり、株のようにその銘柄ごとの細かな情報よりも世界的な景気の流れを元に取引をするだけなので、比較的簡単にできます。また、FXはレバレッジという ものをかけることができます。このレバレッジはテコの原理とも言われ、少ない資金で大きな資金を動かすことができます。なので、このレバレッジをかけることにより、少ないお金でも大金を稼ぐことができます。ちなみに日本のFX業者はレバレッジは25倍までです。

しかし、このレベレっじをかけすぎてしまうとその分リスクも高くなるので、自分自身でリスク管理をしていくことがかなり重要なことになります。よく最近耳 にしたのは最初は100万儲かったけど、次やったら200万負けたというような具合です。このようにレバレッジによって大きく負けることがあるので注意が必要です。また、FXのおすすめのポイントはスワップ金利を毎日コツコツと貯められることができることです。

このスワップ金利はその国の短期金利によって変わるので、毎日変動しますが、これを少しづつ貯めることができればやがて大きなお金になるので、この取引は初心者にはおすすめの方法です。このようにFXというのもは難しいとか大変だというような認識がありますがそんなことはぜんぜんありません。